ふるやんの囲碁日記~めざせKGS1dへの道~
ふるやん(KGSID:furuyan)がKGS1dを目指し粒々辛苦・臥薪嘗胆する様を 日記形式でつづる感動のノンフィクションドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2005/11/5 感動した話

将棋の話だけど、感動したのでコピペ


-----------------------------------------------------------------
12 名前: 名無し名人 [sage] 投稿日: 2005/11/01(火) 09:01:23 ID:e31xvUC6
趣味に将棋と書き、面接を受け合格し会社に入った。
転職組の俺はとにかく結果を出さないと生き残れないと思った。その間、24で指す時間もめっきり少なくなっていった。とにかく成果を出さないと・・・


そんなある日、先輩Aさんとトイレで会った。俺の二次面接の面接官だった人だ。
開口一番「おまえ、将棋好きか?」と聞かれた。「はい、好きです」と俺。
「そうか…好きか……」話はそれで終わって俺は忙しいデスクに戻った。


それから一年後、Aさんが会社を辞めた。
Aさんが元奨励会員だったというのは辞めてから聞いた。色々話をしたかったと
の思いが去来する。なぜ俺にそのことを言わなかったんだろう?とも考えた。
理由も言わず静かにAさんは去って行った。窓から会社の玄関に向かって深々と
頭を垂れるAさんが見えた。


すっかりAさんのことも忘れた師走。社内の大掃除をしていると先輩がAさんの
使っていたデスクの引き出しのレールの所に挟まっていたA4紙を見つけた。
「なんだこれ?」とくしゃくしゃに丸めそうになった紙を横目で見たら手書きの
棋譜だった。「あ、それ、棋譜!」俺は反射的に声が出た。先輩は「キフ?」と
反復する。その棋譜を先輩から貰い、帰宅後、盤駒で棋譜並べをした。


それは、相矢倉のがっぷり四つで、先手が中盤から終盤にさしかかる所まで優勢を築いていたが、後手の勝負手以降、形勢が混沌。その後ずるずる先手が後退しあっさり逆転負けした将棋だった。
一番最後に『最終局』と書かれていた。
△の印の後にはAさんの名前があった。


Aさん、お元気ですか?
24で調子の悪いとき、俺はその棋譜を見てます。
すごい見にくい棋譜だけど、力がもらえるような気がして。


※すんません。このスレ見て思い出したので書き込みました。
 文章慣れてないから、変かも。        長文ゴメソ
-----------------------------------------------------------------


ネタなのかもしれないが、素直に感動した。


囲碁打ちの人にも通ずるところがあるような気がした。
奨励会(囲碁でいうと院生なのかな・・・)レベルになるには、
類稀なる才能と想像のつかないほどの努力が必要だと思います。
そんな人が味わった挫折と将棋に対する想いが感じられた。


自分が劣勢の時も、あきらめなければ逆転できる。
これは将棋にしても、囲碁にしても、仕事にしてもそうだと思う。
そして、転職組というe31xvUC6さんにもその想いが伝わったんだと思う。


それに比べれば、俺なんてただ努力が足りないだけだと思った。
囲碁にしても仕事にしても色々・・・


少しずつでいいから、努力しようと思った。
毎日少しでいいから詰め碁をするとか棋譜を並べるとか・・・


そういえばブログも中途半端で、俺ってダメな人間だなorz
けど、少しでも俺の気持ちを変えてくれたこの話に感謝します。
スポンサーサイト
【2005/11/05 14:54】 囲碁 | トラックバック(1) | コメント(3) |

コメント

どうしようもない日記を更新しているわたしはダメ人間です.ふるやんさんはまだ若いようだし一つもダメでないと思いますよーん.(「よーん」の辺りもダメ.orz)
【2005/11/05 15:32】 URL | yyzz #hOKfPwaA[ 編集]
毎日続けることが出来る人ってすごいと思います(´・д・`)
一番多い月で7回ってひどいな俺・・・('A`)
【2005/11/12 14:14】 URL | ふるやん #-[ 編集]
かつて社内トーナメント大会で優勝したけど、その後他流試合で勝った試しがありません。揺れる思い、ここにも。
【2007/10/16 02:16】 URL | タック武稜 #IkLCBCPk[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

夢を追うチャンス

将棋の世界では、先日、瀬川晶司さんがプロ(フリークラス)編入試験に合格して話題を集めている。彼は26歳までに四段に、つまりプロになることは叶わず、奨励会を退会していた。しかし、アマの大会に出て優勝を重ね、プロとの対局でも好成績を収めた彼。抑え切れない夢へ うなぎ画伯のくだまきブログ【2005/11/08 01:29】

PROFILE

ふるやん
  • Author:ふるやん
  • 棋力停滞中(´;д;`)
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。